甘栗むいちゃいました
レシピ紹介
ごはんのレシピ

■具だくさん ホックリもちもち なんちゃっておこわ

ごはんと餅と栗の食感が面白い五目栗おこわ。

お名前

丸山米子様 (神奈川県在住)

一言PR!

単なる五目御飯ですが、甘栗とおもちで“おこわ”風に仕上げます。食べ口はホントにおこわみたい。だまされたと思って試してみてください。

材料(4人分)

甘栗むいちゃいました・・・2袋(35g入)、焼き豚・・・100g、切り餅・・・3〜4切れ、米・・・2合、出し汁と椎茸の戻し汁・・・360〜400cc、干し椎茸・・・4枚、にんじん・・・1/2本、茹でタケノコ(水煮)・・・100g、調味料「酒・・・大さじ2、みりん・・・大さじ1、しょうゆ・・・大さじ3、胡麻油・・・大さじ1/2、昆布茶・・・小さじ1」、白炒り胡麻・・・大さじ1、野沢菜(または、ほうれん草や小松菜の塩ゆで)・・・適量

作り方
  • 米は洗ってすぐにざるに上げ水気を切る。炊飯器に入れ、出し汁と椎茸の戻し汁を加えて30分おく。
  • 焼き豚は1cm角に切る。餅は7mm角に切る。甘栗はそのまま(大きいものは2つに割って)、干し椎茸の戻したものは軸を除き1cm角に切る。にんじんは皮をむき、タケノコとともに3mm位に切りそろえ1cm角のさいの目に切る。
  • 調味料を炊飯器に加え、甘栗むいちゃいました、焼き豚、干し椎茸、にんじん、タケノコを米の上にのせて普通に炊く。
  • 炊飯器のスイッチが切れたらすぐ餅を入れて混ぜ、ふたをして10分ほど餅がやわらかくなるまで蒸す。
  • 野沢菜を刻んだものを蒸し上がりの皿に加えて、胡麻をふって器に盛れば出来上がりです。

調理時間の目安 約60分

<<前へ 一覧へ戻る 次へ