head_logo

商品について

商品の歩み

ナチュラルスウィートな大人に食べてもらえるお菓子を目指して・・・

■現代に求められているお菓子って・・・?

三世代同居の大家族時代から核家族化、少子化、高年齢化社会と言われて久しい今日、食品の需要は「からだによいもの」「ヘルシーなもの」へと変化しています。
お客様の安全安心志向が高まる中、「自然素材」が求められている…そんな背景から「甘栗むいちゃいました」の企画は生まれました。

■どうして「栗」になったのか?

そんな時代背景とともに、いつでもどこでも食事ができる携帯型の「栄養バランス食」が定番化。食事とお菓子との境界がなくなっている今、商品開発担当の有賀は手軽に「小腹を満たすこと」ができるような商品のニーズが高まっていることを感じていました。
さつまいも、レーズン、はちみつ…ヘルシーで美味しいものを探し、さまざまなアイデアが出ては消えて4ヶ月。そんな時、決めてとなったのが「栗のお菓子」だったのです。
栗は、洋菓子なら『モンブラン』や『マロンパイ』、和菓子なら『栗蒸しようかん』など、常に人気のある素材。にもかかわらず、栗の味をきちんと再現しているものはなかなか見当たらず、生菓子くらいしか発売されていない。
構想から7ヶ月。『甘栗むいちゃいました』がついに生まれたのです。

  • 商品詳細
  • 安全へのこだわり
  • 製造工程へのこだわり
  • 産地へのこだわり
  • 栄養へのこだわり
  • 商品の歩み