甘栗むいちゃいました
甘栗小話
世界の台所から〜世界・栗レシピくらべ〜

知れば知るほどクセになる『甘栗むいちゃいました』。
最近は仕事中に、食後に、寝る前にとパクパク食べちゃって・・・。
皮をむく手間が省けたぶん、いつでもどこでもついつい手がのびちゃう。
そんな罪なヤツなだけに、世界を見まわすとまだまだいろいろな栗の楽しみ方があるようです。

というのも先日、仕事でご一緒した世界を飛びまわるフードライターさんとお酒を飲んでいたら、「仕事で海外に行くことも多いんですけど、栗ってけっこうあちこちで見かけるんですよね!」という話になりまして。詳しく聞いてみたら・・・
日本では栗ごはん、栗の甘露煮、あとはお正月の縁起物として栗きんとんがありますが、中国では炒めものに、フランスではマロンデザートに、さらにイタリアでは栗のハチミツとしていただいたと言うのです。「きっとまだまだ栗の食文化は進化すると思いますよ・・・」と、彼はしみじみと語っていましたが、栗の少し渋みのある味わいと控えめな甘さは、全世界共通のおいしさのようですね。



<<前へ 一覧へ戻る 次へ
世界各地で栗発見! 日本編 世界各地で栗発見! 中国編 世界各地で栗発見! イタリア編 その地域でいちばん良い甘栗たち 1分で皮むき30個! 栗の"超人"発見!! 「栗むきの超人」に会ってきました 収穫が終わった栗たち、いよいよ一人前の甘栗に… 世界の台所から〜世界・栗レシピくらべ〜 お酒の横には、やっぱり甘栗!? 甘栗とビタミンCの意外な関係 カラダの中からキレイになる!