甘栗むいちゃいました
甘栗小話
その地域でいちばん良い甘栗たち

「甘栗むいちゃいました」の栗は、主に中国は河北省、万里の長城沿いの山村で収穫されたもの。毎年毎年その地域で一番できのよい甘栗たちを選んで買い付けます。ですから、栗の選定はとても大切なお仕事。今年も、収穫される秋口少し前に栗の育ち具合を見に行ってきました。

そうそう、「桃・栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿十八年」って知ってます?

言葉のとおり、桃や栗の木の成長は早く、実も他の果実に比べ早く成ります。また、寒い地域でも強いのが特徴。梅雨の入りくらいには、なかなかお目にかかれない“栗の花”が咲きます。ちょっと見は細長い葉っぱのようですが、「栗の花のハチミツ」もあるくらい、れっきとした花なんです。写真の青々としている栗は、8〜9月頃のもの。もう少し涼しくなると、イガの口がだんだんと開き、栗の実の色も見慣れた茶色に。そして10月にははちきれそうな栗たちが顔を出します。木から落ちて、収穫をして、それから「甘栗むいちゃいました」になるのです。

<<前へ 一覧へ戻る 次へ
世界各地で栗発見! 日本編 世界各地で栗発見! 中国編 世界各地で栗発見! イタリア編 その地域でいちばん良い甘栗たち 1分で皮むき30個! 栗の"超人"発見!! 「栗むきの超人」に会ってきました 収穫が終わった栗たち、いよいよ一人前の甘栗に… 世界の台所から〜世界・栗レシピくらべ〜 お酒の横には、やっぱり甘栗!? 甘栗とビタミンCの意外な関係 カラダの中からキレイになる!